【5秒ルール】を実践すれば、行動出来るようになる不思議。




どうも、こんばんわ。

毎度、有言不実行で有名になってしまいたくないオレクヤンです。

皆さんは、思い立ったが吉日という言葉を自分に当てはめる事ができますか?
思い立ったが吉日とわかっていても、思いついた事ややらなきゃいけない事を後回しにしていませんか?

因みに、俺、、、です。

思い立つには思い立つのですが、どうにも行動に移しきれなかったり、やる気に左右されたり、はたまた確定もしていない恐怖に侵されてどうにも動けなかったりしてしまうことが多々あります。

そんな状態を打破してくれるルールに出会いました。

【5秒ルール】というもの。
今回は、その【5秒ルール】というものと実際に実行してみた感想を綴っていこうと思います。

【5秒ルール】とは、なんぞや?

はじめにお伝えしておきます。
小学生頃流行っていた、、○秒ルールという食品が落ちた時に拾うまでの時間で、食えるか食えないか決めるルールではないという事だけ、ご了承ください。

この5秒ルール(又は5秒の法則)は、やる気ややらなきゃならない、面倒な事など自分が行動に中々移せない時に使うルールです。

詳しい内容は、動画の方でめっちゃわかりやすく説明しています。

メル・ロビンスという女性が考えたルールです。

これがめちゃくちゃ効果的だったので、今回ご紹介致します。

俺、これめっちゃ効果テキメン!!

正直、誰かに勧めてやってもらって成功したっていう検証はしていないけど、俺自身がやってみたらこれがめっちゃ良い!!

俺は昼間働いて帰って来てから、愛犬のご飯を作ったり・夕食を作ったり・洗濯物を干すのを手伝ったりしていてそこからこのブログに取り掛かっている生活が現状なのですが、

かなりダルーってなっている状態から、ネタがはっきりしていない時などはパソコンに向かう事が億劫になったりします。

楽しいことでも、やっぱり飽きとか疲労とかでやらなかったりしてしまう事ってどうしても出てくるんです。

そんな時に、この5秒ルールを発動します。

少し改良して5秒で行動するのではなくて、5秒以内に動くように俺はしています。

すると、気づけばパソコンを開いているという不思議な感覚が毎度訪れています。
他にも、賃貸の更新資料ってアホみたいにあるので面倒なのですが、一回この5秒ルールをやってみたら、書類を手にしてペンを用意していました。

これ、かなり手頃でやりやすい。
おまけに、やらなきゃならない事って早々にやってしまうと、気が楽になるということ。

今後もどんどんやっていこうと思う。

行動に移せないのは、自己防衛本能。

人間が行動に移せないのは自己防衛本能のようです。

行動すれば何か変化が起こります。

【行動→変化→成功・失敗】

というのが基本になります。

この基本で大切なのは【失敗】の部分。

人は、失敗を恐れます。
大昔には、これは死を意味すると思われ、人間は【死】を恐れるために本能的に行動を中々移せないのです。

行動をしたことによって、失敗を招いてしまうのではないか?
例として、こんなまとまりのない記事あげたら炎上するんじゃないか?とこの記事を本能的にあげないようにしてしまう。ということ。
(問答無用であげますが、、)

自己防衛本能は、時間が経つにつれ増す。

この本能は、時間が経つにつれどんどん増して行きます。

バンジージャンプを想像してください。

多分、何度も飛び降りようと心みて怖くて飛べないを繰り返すと、どんどん飛べなくなってきます。

これを、5秒で問答無用で飛んでしまおうというのが、大切。

バンジージャンプだと、飛ぶ準備が出来てから【飛ぶ!!】と決めたら5秒以内に飛んでしまうんです。そうすればすぐ終わって後々無駄に苦しまなくて済むのです。
恐らく、飛びやすくなるはずです。

まとめ。

行動出来ないという人は、一回試してみてください。

今この記事を読んで、「俺、あれやらなきゃいけないんだよな。」とか、やらなきゃならないのにやれないと悩んでいるなら、この記事を読み終えた瞬間から5秒以内に動いて見てください。

不思議な感覚に出会えるかもしれませんよ!

それじゃ〜〜ばいなら。

5秒開始!!!!

 

 

 









 

デグーを愛するはゆま

 

似たような高みを目指す同期ブロガー。
やり取りすると、かなりファンキーな気がするけど、どんどん優しい人柄が垣間見えて来ます。

デグーに関して詳細に記事を書いていたり
仕事の悩み、くすっと笑える記事など多方面に文才を発揮しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です