雑記の極

思いつきで行動して失敗する事は良い事?行き当たりばったりで後悔する前に。

オレクヤン
どうも、20代を悔いているオレクヤンでございます。
  • 思いつきで行動
  • 行き当たりばったり
  • 後先考えない

この記事を読んでいるという事は、結果の良し悪しに関わらず
あなたはきっと思った事があると思います。

思いつきで行動してきてしまった。
行き当たりばったりの今までだった。
後先考えないで、行動してしまった。

今の時代では、SNSや自己啓発セミナー・YouTuberなどでよく目にする言葉があります。

【とにかくやる!】

この記事では、思いつきで行動してしまうなど、実際に行動しているにもかかわらず成果が出ない。
毎日つらいと嘆いてしまっている人におすすめです。

こんな人に読んでほしい

  • 一瞬のひらめきで行動して、いつも失敗して悩んでいる
  • アイデアを思いついて行動したが、安易な考えだと気付いてしまった
  • とにかくやる!という考えに疑問しか浮かばない

思いつきで行動して失敗してしまった。

20代の時、俺は思いつきで行動して失敗することがめちゃくちゃ多かったです。

時間を無駄にした。
お金がつきた
途中で投げだした。

など、いろいろな事に後悔していました。

そんな俺が今思う事をはじめに結論としてお伝えします。

【思いつきで行動してしまったら、最後までやろう】

それでは、順をおって説明していきます。

突発的に行動して失敗ばかりしてしまう。

ある時ふと、こうしてみよう!ああしてみよう!と思う事が多いと思います。

だからこそ、このような悩みが出て来てしまいます。

基本的に、その行動はけして無駄ではなく、間違った選択ではなかった可能性が極めて高いという事は、
頭の片隅で構わないので、自分に思い聞かせてください。

問題は、行動した後の後悔の仕方。

後悔のパターンとして、2つほどあるとすれば

  1. 失敗が起きて、やめておけばよかったと後悔してしまう。
  2. 失敗してしまったが為に、その先が怖くやめてしまう。

この2つが俺も経験した事があり、最も問題となる行為だと思っています。

何か新しい事でも構いません。
それを始めた事で起きた失敗や、恐れていた事が起こった場合にそこでやめておけばよかったと後悔しても
チャレンジし続ける事は、次によい結果を招く可能性があります。

しかし、そこでやめてしまうと、もう先はありません。

潔くやめるという決断が出来るなら、他の何かにチャレンジして行けばいいと思いますが、
やめる事にためらいが出るなら続けるという選択肢を増やした方が絶対にいい。

まじで絶対いい。

シンプルに、後悔するならなんとやらと同じ事です。
どうせ後悔するなら、やらない後悔よりもやった後悔のほうが新しい事に出会えます。

思いつく事はやった方が良い。

後悔しているとはいえ、行動した事は良かったと思っています。

行動してしまうという人は、今後もあなたのその気持ちのまま、
今あなたが思いつく事を、是非行動してほしいです。

それが例え、失敗という経験しかなくてもです。

あなたがやりたい事、思い描いている想像をもっとやっていく方が絶対にいいです。

仕事をやめようと思った過去。

俺は、過去何個も職を変えています。

原因としては、人間関係がもっとも多いのですが、中には思いつき「あっ!やめよ!」と、やめた会社もあります。

でも、それは絶対に否定してはいけない。

新しい事へのチャレンジは、絶対に良い事をしています。

強いていうなれば、思いつきでも少しは周りに迷惑をかけないよう心がけましょう。

アイデアに飛びついたが、大した事ない事だと気付いた。

アイデアが思いつき、それに向けて思い立ったが吉日と信じ突っ走ったはいいが、
途中で「これ、大したアイデアじゃねーな」って思うこともあります。

そんな時、上記に記載したように、潔くやめれるならピタッとやめ、また新しいアイデアにチャレンジするのも有りです。
もしくは、そのアイデアに関わる感じで思考を深めていくのがいいです。

大したアイデアじゃない!と思っても、なんかひっかかる事があれば継続の一択です。

これも答えはシンプルです。

「そのアイデアの良さを決めるのは、あなた自身ではないから!」です。

アイデアの良し悪しを決めるのは、相手があれば相手。

アイデアの内容にもよりますが、ビジネスという観点から見れば、アイデアの良し悪しを決めるのはお客様や取引先など、相手です。

例えば、、、、

あなたは今、落語の聴けるカフェをオープンしたとします。

コーヒーも美味しいし、落語も面白い。
なのにお客が増えません。

やっぱり大したアイデアじゃなかったと嘆いている所です。

これ、本当に大したアイデアじゃないですか?

そのカフェをお客様は、良いと思ってないのでしょうか?

少なからずいる面白くて行きたいと思う人はいるはずです。
俺は行きたいw

といった具合に、自分自身で、なんでも決めつけてはいけません。

もっと気楽に考えましょう。

とにかくやる!に、疑問がある。

SNSや最近ではYouTubeでの自己啓発セミナーなど、色々な所から情報が手に入ります。

そこで、思いつきで行動したはいいが、伸び悩み苦しい時によく目にする。

「とにかくやる」という言葉に、疑問がわく人もいるかもしれません。

この記事の冒頭から中盤にかけて、最終的には「とにかくやる!」という結論になっていますが、
ちょっとまってください。

フォーカスしすぎ。

とにかくやる!なんていうのは、大前提の話です。

そこにフォーカスしすぎなんです。

一言でいうと、「知ってるわい!」って話です。
だから、疑問になり首をかしげてしまいます。

でも、やっぱり家庭の事や、仕事のこと。
どうしてもわかっているけど、理由をつけてしまう。

よくわかります。俺もそうです。

とにかくやるじゃなくて、やってみる。

とにかくやる!という言葉を自分に言い聞かせるのではなくて、やってみるに変換してみましょう。

とにかくやるというのが結論だとするなら、やめなきゃいいんです。

伸び悩んでいる。なら答えはほぼほぼ出ています。

やってみる。やり続ける。
それが答えです。

なんでもやらんと、どうにもなりません。

豪華なお城は、作らないと作れないんです。

すべてのことに言える事です。

賭け事でも、かけなければ意味がない。

深く考えず、シンプルに考えましょう。

後悔というのは、未来にしかない想像物

当ブログでは、20代を後悔しないように生きてほしいと思っているので、
行動して後悔するとなると、ちょっと矛盾な感じがしますw

後悔という思考は、未来にしかありません。

行動すると決めた瞬間から後悔するというのは、ほぼありません。

行動して、未来に起きた出来事に対して[後悔]という言葉が現れます。

なので、どんどんチャレンジしてほしい。

20代を後悔しない為に、後悔に怖気づかず前に進んでいってください。

それじゃぁ〜ばいなら!

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

オレクヤン

自己表現を好む、シンガーソングライター。 現在は、活動休止中。 音楽で自己表現が難しくなってブログを初めて 人生を試行錯誤して生きてます。

-雑記の極

Copyright© 俺悔 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.