国民健康保険を滞納。対策として役所へGO!




どうも、こんばんわ。
国民健康保険を滞納したために、首が回らないオレクヤンでございます。

皆さん、税金しっかり払っていますか?
近年、若者の国民健康保険料(以下 国保)などの税金滞納という話題をちらほら耳にします。

残念ながら、俺の周りにも

国民健康保険払ってない。超後悔!!」と、ボヤいて納めない人が割といる。
アルバイトでも、社会保険に加入していれば給料から天引きされるので問題ないが、アルバイトで社会保険にいれてくれる職場も多いとは言えないでしょう。
そもそも社会保険を会社が渋るということは、会社が負担するからわかるが、、、それなのにもっと働いてくれと嘆くのはいかがなものか?もっと大切にしましょうよ!上層部さん方(おっと失礼。)

と、ぼやいていても国保の滞納が消える訳ではありませんので、対策を行いましょう。

国保を延滞するとどうなるの?

結論
実体験に基づく内容ですので、制度の詳しい内容はお住まいの都道府県ホームページなどからご観覧ください。

ざっくり言うと、「保険証」が貰えません。
そして最も恐れる「差し押さえを仕掛けてくることもあります。

保険証がもらえないことで一番困るのが、何より病院の医療費が高額になるということ。
保険証を持っている。つまり税金納めていますよ〜〜と証明できれば医療費が自己負担3割で済みます。

本来1万円かかるものが3000円で済んでしまいます。

う〜〜〜ん!とってもお得!!!!

ここで、ここまで読んでとても良いことを思う人がいるかもしれません。
実際俺もそうでしたが、、、

【俺、、、病院いかねぇし!!!!】

ちょっとまったぁぁぁ!!!
これかなり危険な考えです。

勿論、病院に行かないなら行かなくてもいいでしょう。
もしもの時に、医療費が30万超えるとなったら払うか、自然治癒力を最大限に活かせばいい。
いや、むしろもしもがないかもしれませんしね。

しかし、税金納付は国民の義務なのです。

病院に行かなかろうがなんだろうが、国民健康保険は【税金】なんです。
この税金は、国・市区町村に払わなければなりません。
何度もいいます。

誰がなんといおうが、この国に住んでいる以上【義務】なんです。
天下りだなんだ、政治家の不祥事だなんだいっても、払わなきゃならんのです。

(自分で何度も言ってて申し訳ないけど、義務って言葉あまり好きじゃないなぁ。税金の使い道の娯楽があると思うと腹立つし、、、)

日本に生まれ生きていくには、たった1人が愚図った所で何も変わらず、俺は嫌いな言葉だが、税金を納めるという事はこの国の「ルール」という事になる。

残念ながらこれは回避出来ない事実なのだ。

合法に税金対策をすることに関しては、問題ないかもしれないが

結局は、脱税がバレれば捕まることになる。

皆々様も税金は納めて行きましょう。

国保滞納を払いに市役所に行ってきた。

ちゃんと払っている人から批判を浴びる事を重々承知で綴って行きます。

俺は、国保を滞納している。
ということで、差し押さえも食らっております。
貴重な経験をさせて頂きました。

そこで、対策というと何とも言えない表現ですが、市役所にいって納付相談をしにいってきました。

別に滞納したくてした訳ではなく、20代半ばあたりまで親の扶養に入っていたため税金を納めていなかった事から、仕組みや内容がほとんど無知だったのだ。

恥ずかしい話だが、小・中・高とまともに勉強してこなかったおかげ+払わんでもいいんじゃね?病院行かねぇし。ぐらいな事を思っていました。

それが、実家を出て彼女と二人で同棲して2年過ぎたあたりから、家に市役所職員が我が家に押し寄せるようになってやっと気付いたのです。
他にも、病院に行きたくても保険証がない。さらにはお金もない。病院行けないの3拍子。

これはまずいという事になり、市役所に参る運びとなった。

納付相談をすれば、【分納】といういわゆる分割払いを提案してくれます。
滞納していれば、一括10万なんてザラの税金です。
そんな金額、滞納しているくらいの生活していれば一括で払うことなんて不可能に近いはず。

なので、毎月いくら払うか?
いつまでの、どれくらいまで払うか?
の相談を役所にしにいきましょう。

一番の問題は、【無視を続けること。】です。
お国をナメたらあかんです。
シカトこき続けても、住んでる場所や給料をしる術を装備しております。

なので、諦めて相談にいきましょう。

しかし、どうしても困っていることがあります。
それが、役所の職員の態度。

はい。義務ですから。。。

市役所の職員は残念な人が多くいる気がします。

さすがに、テレビに出るような取り立て屋みたいな雰囲気はありませんが、
感覚的に、、、あくまで感覚的にですよ?

「めんどくさいから早く払ってとっとと帰って!!」
みたいな雰囲気めっちゃ醸しやがるんですよ!!

こっちは現金が今全くないというのに、6桁の数字たたきつけて
払ってください。払わないと困るんですよね~。の一点張り。

こっちが低姿勢で、ましてや今後払わないとは一言もいっていない。
おまけに相談に来いといったのは、市役所。

それで、まるで犬に喋れと言わんばかりの口調。

おっと。愚痴が多かったですね。失礼しました。

結局、分納という事で話は通してもらったけど、

相談に乗りますよ?
相談しにきてくれれば差し押さえも考えますよ〜。
なぁに、怖くなんかない。こっちは納めて頂きたいんですから。

っと、優しいイメージを文書にしたため送ってくるので、信じて相談に行くと。

はい!義務ですから〜。とっととお願いしますよ!!
こっちは忙しいんだから!!

みたいな!!み・た・い・な!感じをビンビンに漂わせて、払ってくださいね!

金がないから払えないから相談しにいったのに、、、

最新詐欺みたいな感覚を身に染み込ませて、さらには心に引っかかりを残して帰路につきます。

分納でも保険証(短期)をもらえる。

話がそれてしまいましたが、相談をしにいくことの大切さは、ここに尽きます。

相談して少しでも納めれば保険証を発行してくれます。
勿論条件として短期3か月の有効期限付きの保険証です。

ここで、ちゃんと払っている人との不公平が出てきますが、ここでは控えさせてください。
結果を見ていただければ幸いです。払っていない、払えないという事情なりなんなりあるという事だけ、わかっていただければと思います。

この保険証は、非常に助かることがあります。
3ヶ月先にインフルエンザにかかるかもしれません。
ここで保険証を手にしておけば、何とか3割負担で病院に行けて完治も早まります。

この国では、保険証が如何に大切か最近知りました。

まとめ

完済の一言です。

少ない金額で納付していけば、収入によっては滞納金は毎年増えていきます。

必ず、少し多めに分納できるように生活を見直してみるといいかもしれません。

分納でも何でもいいから、まず相談。
役所の人は、優しい人ばかりではありません。
でも、ここで何もしないと最悪な結果、差し押さえというとんでもない強制執行がやってきます。

早めの相談を。

あああ~それでも、、、来月も市役所行きたくないなw

それじゃ〜ばいなら。

 









 

デグーを愛するはゆま

 

似たような高みを目指す同期ブロガー。
やり取りすると、かなりファンキーな気がするけど、どんどん優しい人柄が垣間見えて来ます。

デグーに関して詳細に記事を書いていたり
仕事の悩み、くすっと笑える記事など多方面に文才を発揮しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です