また、ゆうちょで差し押さえ食らった。傾向と対策を考える。




どうも、こんばんわ。
今日も必死に税金を納めるために働いているオレクヤンでございます。

毎月10日が給料日なのですが、その10日に税金を納めようと思い郵便局に走る俺。
そしたら、【ゆうちょの通帳が使えない!!!】という何たる悲劇。お金が下ろせない。
今月の支払いが大赤字なのに、これはかなりまずい状況。

こんな時にブログを書いたり、ブログの外観を変えている場合では正直ないのですが、かといってすぐに何とか出来る事でもないので、今目の前の事で出来る事を最大限にやっていこうと思っている所存でございます。

はてさて、まぁ懲りずに今月も差し押さえを食らった訳ですが、ゆうちょ口座に給料が振り込まれているために、かなりの弊害が起きました。
他の銀行で食らった訳ではないので、比較はしてないのですが、2度以上差し押さえを食らった俺の経験を元に傾向と対策を考えてみたので困った事と合わせて本日は綴っていこうと思います。

なんで、また差し押さえ。

今回で3回目となる差し押さえなのですが、
全く成長を見せていないなお前という言葉はフルシカトさせて頂いて、
なぜ差し押さえを食らったのか?

原因は、市県民税の滞納。未払い。

本当に、国民の皆様には頭があがりません。
ちゃんと払っている人には申し訳が立たないと思っています。

とはいえ、滞納と未払いが積み重なった末路が差し押さえという事です。
酷い人は、通帳だけでなく私物も持っていかれるようです。
俺は、給料を差し押さえだけで、家に役員が来ていないのでまだひどくないのかな?
納めていない俺が悪いのですが、、、、

困る事

・給料日に金が下ろせない。

俺は、毎月10日に恥ずかしながら滞納している分や色々な支払いをさせてもらっています。
これが、かなり排水の陣なんです。

差し押さえをされると、通帳やカードは止められています。
仮に10万円銀行に入っていて、5万円差し押さえられたとした場合でも、差し押さえ当日はどうしても講座がストップしてしまうので、1日通帳・カードが使えません。

つまりは、その日にお金が下ろせず支払いが伸びるという事。
10日に他の支払い分を(家賃やクレカ・奨学金など)翌日から電話の嵐です。

早いとこ、こんな生活から脱したい。

・ATMで通帳を読み込まないつらさと焦り。

先程もいったように、常に背水の陣で生活しています。
おかげで、通帳が差し押さえでなくても、何らかの原因で止まるとかなり焦ります。
(因みに、通帳が止まる場合は、通帳自体が故障してしまっている場合もあります。
その時はカードを試してみてください。)

毎月1回くらいしか郵便局にはいきません。
給料日に通帳の中身はほぼ無くなるからです。

通帳が読み込まれないとかなり焦ります。
これは、何回あってもなれない。なんせ、これがあると一ヶ月死ぬ気です。
幸い、心優しい嫁がいるのでわかってくれますが、本当にテンパります。
なぜか、精神ボロボロで何かにキレています。

ゆうちょが差し押さえ。

俺の今回の場合、ゆうちょ銀行が差し押さえの対象になりました。
他の地方銀行やネット銀行は対象外で、何とか事なきを得ました。
この時、ゆうちょは給料振込み日に差し押さえ。
他のネット銀行は、結構残高があったのに免れました。

ゆうちょは、一日使えなくなる。

ゆうちょ銀行が差し押さえられると、通帳・カードが一日使えなくなります。

要は、給料日にお金が下ろせないという事が起こるのです。
これがしんどい。

午前中だけとかなら、午後支払いを調節出来たりするのですが、
翌日となると仕事の関係で営業時間内に郵便局に行けず、支払いが滞る事もしばしば。

これ、本当にやめてほしい。
悪いのは俺です。ワガママが通らないのも重々承知しています。
ただ、これ本当に辛い。(今、めっちゃ眉間にシワよってる。。。)

どうにもならない。
電話対応もあちこちにして、頭を下げて、支払いを引き伸ばして、もう時間の無駄とすら感じてしまいます。

金曜日の差し押さえ、終わる。

金曜日に差し押さえをゆうちょに食らうと、翌営業日まで止まります。
つまり、翌週の月曜日まで使えなくなります。

完全アウト。
それまで、昼飯抜いてるのに、尚2日も抜かなければいけなくなる。
まさに拷問。

給料日が金曜日だと、ちょっと恐怖すら覚えています。

ゆうちょは差し押さえされやすい。

差し押さえに関しては、実際の職員でもないので難しい内容ですが、
調べて見ると【ゆうちょは差し押さえされやすい】というのが現状のようです。

差し押さえを実行するにも、まず口座を特定しなければなりません。
個人情報を探し出さなくてはならないようです。
銀行の名前・支店名などの情報です。

これを調べるにあたって、役員の方々は差し押さえの対象になった人の住所などはわかっているので、
住所近辺の銀行から割り出して行くそうです。

という事は、単純に考えて見つけやすいという事です。

支店名も家の住所とは全く違った場所にあることを考えると、
逆にネット銀行なんかは探すのは難しいのかもしれません。

あくまで、予測といった話です。
もし、ネット銀行にしたからといって、名前で銀行に問い合わせがあれば調べる事も可能かもしれません。
その場合でも、今やネット銀行も多数存在するので、銀行を特定する事自体が容易ではないと思いますが。

給料振込み先は、危険?

給料が振り込まれている口座は、差し押さえの対象になりやすいかもしれません。

先程、口座を特定しないと差し押さえは出来ないと説明しましたが、役所の方々は会社にも連絡する場合があるようです。
まぁ、これも実際どうなのかわかりませんが、勤務先は役所で把握されている事は重々考えられるというのは頭にいれて置いてもいいかもしれません。

雇用保険・市県民税・社保など税金を払っている以上、職場なんてものは容易くバレてしまうのは
想像出来ます。

傾向と対策を考える。

差し押さえは、かなり困ります。

単純に考えてください。
お金がなくて払えなかった場合、給料が入った瞬間もお金に困っているのに更に落とされます。
どう考えたって、避けたいでしょ。

なので、俺の実際行った事を綴って行きます。

絶対に注意が必要。
あくまで、その場凌ぎの対策です。
これが、この先上手くやり過ごせるという内容ではありません。
何とか、差し押さえだけは逃れたいというときの対策です。
上手く行くからと多用すると危険です。
クレジットカードが必至です。

傾向と優先順位。

差し押さえになりやすい税金を、個人的に順位をつけています。

1,市県民税
2,国民健康保険
3,自動車税
4、国民年金

俺が支払う事になる税金はこれくらいなので、他はわかりません。
ここに、固定資産税とか法人税とか入って来たり、市区町村で順位は変わってくるかもしれません。

この4つの中だと、市県民税がずば抜けて仕掛けて来ます。
因みに俺は差し押さえ3回中2回市県民税です。

対策、役所に行く。

残念ながら差し押さえをされてしまった方も、まだ通知っぽいのが家に届いているだけの方も、
滞納してしまっている以上、何とか時間を作って役所に行きましょう。

これは、大前提です。
なんとしても、行きます。
役所の人間は、気分の悪い奴らの巣窟だと考える人もいるかと思いますが、何とかそこだけ我慢して行きましょう。

どうしても、いやなら電話という手もありますが、それだと弱い。
来庁してください。それから相談になりますという場合があるからだ。
2度嫌な思いするぐらいなら、初めから役所に突っ込んで行った方がマシです。

役所の滞納整理課に足を運びましょう。
わからなければ、入り口の職員に『税金滞納の相談に来た』と伝えれば、行き先を教えてくれます。

良い役員を願う。

何より、良い役員に当たる事を願います。

相談時に、金額を指定する。

こちらが、生活に困らない何とか行けるであろうギリギリより少し低い金額で相談してみてください。
収入が10万越えていれば月3000円とか。

滞納分を払いたいけど、どうしても一括で払えないので少額で申し訳ないけど分納させてくれと伝えます。

ここで、大変なのが、なぜその金額でないとダメなのか証明しなくてはならないパターンがあるという事。
毎月の支出を記載してもってこいとか、言われる場合があります。

素直に後日持って来る事を約束し、当日はとりあえず少ない額で分納を希望してください。

クレジットカードと電子マネーを用意。

クレジットカードでチャージ出来る電子マネーを用意します。
有名なのは、セブンイレブンのnanacoでしょうか。
俺は、nanacoを使っております。

役所で相談後、分納の支払い用紙がもらえると思います。
その用紙は、期日前ならコンビニなどで払えます。

しかし、現金がない上にコンビニで公共料金を払おうとすると、【現金かnanaco】のみの支払い方法しか選択出来ません。

なので、事前にnanacoにクレジットカードで入金しておき、コンビニで分納分を期日前に納めるという方法です。
役所の人も、支払ってくれようとする人を差し押さえする事はないので、これで何とか現金がなくても乗り越えられるという最終手段です。

注意!!!!!!!!

絶対にこの方法を使うときは、注意が必要です。

あくまで、クレジットカードを使っているので、翌月には引き落としされます。
ここで、引き落としが出来なければ元も子もないです。

最悪、クレジットカードも失うハメになります。

なので、クレジットカードの締め日を確認しておきましょう。

例えば。。。

クレジットカードの締め日が、15日の場合。
分納の期日を20日ぐらいに指定できれば指定しておきましょう。

そうすれば16日〜20日に支払いをすれば良い上に、引き落としは翌々月になります。
期限が2ヶ月くらいあるので、節約や突然の収入があったり、最悪誰かに助けを求める事も可能になります。

何より、時間の余裕は確保出来ます。

ぜひ、この機会に自身の支出を考えてみてください。
意外に苦にならずに支払いが出来るかもしれません。

まとめ

差し押さえというのは、すぐ止める事も可能です。

それは、相談を役所に行ってすること

これが本当に大事です。
差し押さえになる前には、通告の手紙が送られてきます。
これを俺は見逃していました。
ポストを放置してしまったんです。

本当に情けない話ですが、事実なので仕方ありません。
事前に察知し、今は支払えないという事を相談しにいき、いつまでにこれくらいは納められるということをちゃんと説明しにいきましょう。

それでも、納めろ。今すぐ納めろという役員がいるなら、今支払えないという事を証明できるものを持って役所に行きましょう。

税金は国民の義務です。

滞納しているなら、今すぐ役所へ。
差し押さえになると給料から平気で半分以上もってかれます。

最悪の手段として、今回ご紹介した方法も有りです。
ただし、しくじるとどツボにハマってドッピンシャンです。

余計、悪化する事もあるので、計画的に行いましょう。と、、、、俺自身に言い聞かせる。

醜態を晒す理由。

ちょっと話が脱線しますが、かなり醜態を俺が晒していますねw

これには、訳があって同じようにならないでほしいのです。

税金の納めは国民の義務です。
これは抗えません。
その義務すら守れないほど、かなり深刻な状態なんです。

税金未納がある方は、必ず完納目指して行きましょう。
差し押さえとか食らうとどうにもなりません。

ただ一つ言える事は、差し押さえ食らっても俺が今生きているという事。

かなり落ち込みますが、所詮自分が悪いんです。
でも、お金で死ぬのもどうかと思います。
なら、どうにかしなきゃと考えて納めていけばそれでいいんです。

必ず完納しますので、ご期待ください。

それじゃぁ〜ばいなら。









 

デグーを愛するはゆま

 

似たような高みを目指す同期ブロガー。
やり取りすると、かなりファンキーな気がするけど、どんどん優しい人柄が垣間見えて来ます。

デグーに関して詳細に記事を書いていたり
仕事の悩み、くすっと笑える記事など多方面に文才を発揮しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です