俺は長渕剛に救われてばかりだ。生き方・働き方・対人関係に疑問を感じて辛いときこそ聴いて欲しい曲3選。




どうも、こんにちは。オレクヤンです。

いざ、休みだから更新しようと思っていたが、人生はじめての経験をしてしまったので更新している時間が作れず、悶絶していました。
更新出来ると思っていたのに、人生何が起こるかわかりませんね。
色々やらなければならない事があるので、また次回更新いたします。

はてさて、俺は長渕剛が大好きなのですが、今現在ちょっと病んでいて、再度救われたので、俺が苦しい時や悲しい時に・悩んでいるとき・逃げ出したいと思った時に必ず聴いている曲を3つ紹介していこうと思います。

苦しんでいるなら、一度ためしに聴いてみてください。

長渕剛という人ご存じですか?

この記事を読んでくれている人は、少し知っているのかな?と思います。

鹿児島県日置市生まれ、鹿児島市育ち。鹿児島市立中郡小学校、鹿児島市立甲南中学校、鹿児島県立鹿児島南高等学校情報処理科を経て、九州産業大学芸術学部中退。血液型はA型

※Wikipedia 引用

経歴見てどうすんだって感じですね。

少し知っている人や、名前は知っているっていう人は、

・怖い
・筋肉
・お騒がせ者
・以外に目が可愛い

など、ざっくりした感じしかわからないと思います。

こっからは、あくまで俺個人の見解です。

俺にとって長渕剛は、単純に怖そうな人ですが、とても自分にまっすぐな人だと感じます。
自分に正直で、自分がこうと思ったらこうする。みたいな一貫性の強い人なんだと感じています。

よく長渕剛っていつ頃のが好きという話題になりますが、俺はあまりどこが好きという感じは無くて、全部好きです。
強いて言えば、俺が救われた曲はあまり古い曲ではありません。そうなると肉体改造するかしないかという時期でしょうか。

それでは紹介していきます。

「captain of the ship」これヤバイ。

俺が、もっとも辛い時や、どうすればいいかわからない時に、毎回聴いています。

普段に何となく聴く曲ではなくて、どうにも辛い時にだけ聴いたりしています。
長渕剛が、自分の人生を振り返ったような歌詞に、自分が辛い時と重ねてしまうと悶絶です。

実際にライブで聴いた事はないのですが、是非ライブで実際に見ていたい曲のひとつでもあります。

俺は27歳になりますが、専門学校進学後の辛い時にはいつも聴いていました。
曲の時間が6回聴くと一時間以上かかるめちゃくちゃ長い曲だったので、行きの電車のなかとかで聴いたり、一人でいるときに一人で拳をあげていたのは内緒ですw

特に、胸に突き刺さった歌詞を少しご紹介いたします。

【じめじめと暗く腐った憂鬱な人生を 俺は憎んでばかりいた。】

【正義面したどこかの舌足らずな 他人の戯言など叩き潰してやれ。】

【そうさ明日からお前がcaptain of the ship お前には立ち向かう若さがある。】

3つほどご紹介いたしますた。

この曲には、長渕剛が自分に言い聞かせているようにも聴こえます。
なのに俺にも勇気を与えてくれたのです。

何をするにも悩んでいるときに、決断の方法を教えてくれているような気がします。

【stay dream】は泣く。

【死んじまいたいほどの 苦しみ悲しみそんなもののひとつやふたつ】

一発目のこの歌詞で、やられました。

この一部だけでは伝わりにくいですが、この先を聴いてもらえばわかります。

この曲は、悩んでいる時というよりは、本当に辛い時に聴いて欲しい曲です。
常にやり続けている事に成果が生まれなかったりしたときにおすすめです。

俺は、この曲を本当に死んでしまいたいと苦しんだ時に聴いて助けられました。

この曲を聴いてから、思いの他悩んでいる事が小さく感じたりしたこともありました。

人生のヒントを与えてくれる気がします。

【My self】この曲が一番泣く。

【やりたいこととやりたくねぇ事が 思い通りにいかなくて】

本当にそんなときに、すごく救われた曲です。

俺が音楽の専門学校を卒業してから、大人の社会に足をつけてこれから歩んでいこうとしても、やりたい事がやりたくねぇ事が本当にうまくいかなかったのです。

たぶん、長渕剛そのやりたくねぇ事もやり抜いていたから偉大な人になったのかもしれません。

俺にはそれがどうしても出来なくて、うまくいかなくてどうしても苦しんでいたときにこの曲を改めてきいて見たら、夜一人で涙を流した事を今でも覚えています。

16歳の頃。22歳で俺は音楽で成功して六本木にすんで、表現者として生きているんだ。

と、夢見ていたが、気づいたら山梨にすんで、目標こそあるものの冴えない毎日を送っている。

どんなに辛い事があってもこの曲を聞くたびに心が救われるといいますか、表現しがたい感情に教われます。

この記事を書いている最中も聴いているのですが、やっぱりいい曲です。

大人の社会に出て苦しんでいる若者に是非おすすめしたい。

自分が苦しい時に、自分と照らし合わせて感情をあらわにしてしまう曲は、人それぞれ違います。

長渕剛は、特にフリーターだったり、対人関係がうまくいかないなど是非聴いていただきたい。

救われなくても、こんな考えもあるんだってきっと思えると思います。

なにかとストレスの多い時代。
まずは、何を改善するかの前に曲を聴いてみて、自分と照らし合わせて、他人に左右されず自分と向き合って、歩き出してみるのが、以外にもいい方向に進むかもしれませんよ!

 









 

デグーを愛するはゆま

 

似たような高みを目指す同期ブロガー。
やり取りすると、かなりファンキーな気がするけど、どんどん優しい人柄が垣間見えて来ます。

デグーに関して詳細に記事を書いていたり
仕事の悩み、くすっと笑える記事など多方面に文才を発揮しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です