どうも、こんばんわ。
失敗をアホほど抱え込み何日も引きずるオレクヤンです。

本当に、いつもポジティブな人が羨ましく思う今日この頃なのです。
俺は、考え込んで悩んで苦しんで自分を押し殺しながら生きてきました。
こんな性格と28年間おつきあいしてきて、わかったことと最近気付いたことについて綴っていこうと思います。

にしても、自己啓発っぽい記事多いなw

結論。考え込むなら、、、

始めに結論として、【考え込むなら、投げ捨てろ!】ということ。
もっとわかりやすく言えば、なげやりになってみろということ。

考え込むのって正直、めちゃくちゃパワーがいるんですよ。
恐らく逆転の発想ができれば、色々悩まずに済むんじゃねぇかと思うくらいハイパーフルパワーwを使います。

なら、そのパワーも捨てて投げやりになってしまえばいいんです。

ただ、一つ注意しなければならないことがある。

【全てを捨てるということではない】

大方、悩みっていうものは時間が解決してくれたりします。
【時間に頼り過ぎて「いずれ、、、いずれは!」ってなると鬱を発症しかねないので、注意が必要です。】

全て投げやりになるのではなく、やるべきことをやった上で投げ出せばいいんです。

仕事が残っている。
でも、憂鬱でやる気にならん。

や〜〜〜〜めた!!!ってなるのは、ちとやめた方がいい。
投げ出すんじゃなくて、、、逃げ出してるだけ。

仕事が終わった。よし投げ出してやろう!!!ってやればいいんです。
一区切りつけてからが、投げやりになるチャンスです。

もっともっと、自分勝手になってください。
その瞬間まで、仕事に仕えたのですから、終わった瞬間から自分勝手を振りかざすんです。

嫌われたくない人がどうしても頭によぎる。
そんなことを思うなら、その嫌われたくない人に自分勝手に相談すればいいんです。

きっとスッキリしますよ!

俺のやった投げやり方。

俺自身がやった投げやり方です。
勿論、よくない結果を生んだのも事実ですが、全てが全て失敗に終わった訳ではありません。

参考までにどうぞ。

失敗を許す。

完璧主義の人に多いと思うんです。考え込むということは、

・あの時ああすれば、、、
・今するべきことは、、、
・あの上司の言葉がなければ、、、、

もうね。無理だって。
キャパオーバー。

逆に完璧にこなせる人にあわせて頂きたい。

もう、許してあげましょうよ!
完璧じゃなくてもいいじゃないですか?

と、自分に言い聞かせます。
これも投げやりです。だって完璧主義なのに完璧に出来なかったことに悩んで苦しんでどうにもならなくしているんだから、許してしまうということは投げやりと一緒のこと。

完璧ではないということだから。

もっと、自分をいたわりましょうよ!

人の苦しみなんて知るか!

これは、人間関係で使えます。

あの上司が、マジで仕事しない。
あの女が、ウソばっか。
どうすればいいんだろう。

と悩み苦しむことも多いと思います。

そんな時、【人の苦しみを自分が理解出来る訳ない】と投げるのです。

どうせ、考えた所で憶測の答えしか出てきません。
1日悩んで答えがでないなら、その考えは憶測でしかないということ。

経験上、ウソをよくつく人との関わりで悩んだことがありますが、そもそも口論の際、自分が嘘ついてねぇのにその人の気持ちなんかわかりっこないんです。

自分以外の人の気持ちを考えることは出来ても理解することは難しいということ。
勿論、憶測を想定することは可能ですよ!
ビジネスにおいては、消費者の考えを予測するのは大事なことですから。

でも、人間関係においてそこまで追求する必要はないと思います。

私はこうなんだとか主張が強くてどうにもならんくて、自分が苦しむなら、自分勝手に行動して相手が苦しむかなんてわからないということです。

立ち直れない。

座ってりゃいいんす。

倒れたから立たなきゃならんルールじゃない。

ただ、いずれは立ち直らなきゃならない時が来てしまいます。
その時に立ち直れるように時間を使えばいいんです。

1日悩んだ。でも悩みは解決しない。自分勝手になっても不安が押し寄せる。
立ち直ることが困難。
なら何も考えず、ぼーっとして、座ってりゃいいんす。

勝手に回りが変化するから。

悩んでいても解決しない。

自分にとって苦しいことって悩みまくった結果、解決した試しがない。

中には解決した人もいるかもしれないが、俺にはそんなおめでたい脳の持ち主ではない。

過去、悩んで苦しんだことで解決したことはないが、時間がたって考えを変えたら解決した。
又は、解決されてたということが度々あります。

どんなに悩んでも解決しないなら、今は悩む時ではない。
もっと違うことに脳を働かせた方が身のためだ。
だからこそ、悩むことを投げ捨ててやるのが最も効果的だった。

人の目なんか、あってないようなもの

人の目が気になる性格なんですよ。
だから、今まで声を上げることが苦手だったんですが、人の目ってあってないようなものなんだと気づきました。

自分に置き換えて考えて見てください。
世の中にはいろんな人が存在します。

全身ピンクの人。
仮装がDANGERとかかれた黄色いテープだけの女性。
ポールダンスに目覚めたおじさん。(月曜から夜更かし 参照)

本当にいろんな人がいます。
その人を見てどう思いますか?

「不細工だな!」
「気持ち悪」
「ちょっと羨ましい。」

色々思うこともあると思います。
でもそれだけですよね?明日もあさってもその人を思い出してまで、考えますか?
話のネタにはなるかもしれません。
話のネタに出来ることが、自分に果たして出来るか?

ということ。

自分に出来ないのなら、世の中の人と自分を同じにしてはいけない。
自分が出来るなら、きっと批判の言葉は生まれないはず。

本当にずば抜けたことやらない限り、誰も見てないと投げやりに思った方がいい。
何か意見をいうのも、意見を言って始めて注目をあびます。
しかし、大したことでは注目を浴びることもままならないのです。

ほぼ、興味がないから、悩むだけ無駄ということ。

人の目はあって見られても、心の奥まで見破ることは困難なんです。

それをやってのける、【ダイゴ】さんがすげ〜わ。

まとめ。

投げ出せ!!辛いことは投げ出せ。

そうすると悩んで苦しむことも投げ出せますよ!

投げ出すと自分が変わらなくても、環境が変化します。
俺は、悩んで苦しんで仕事を投げ出して、山梨に無一文で越すという偉業を成し遂げました。
というよりは、仕事が嫌で投げ出したら、その場にいられなくなって気付いたら山梨県民になっていました。

仕事を投げ出すのはよくないと冒頭で書いたが、仮に投げ出すと変化が勝手に起こるということ。

最後に一言。

「投げ出せ。どうせ、辛いならまだ変化があった方が楽しいぞ!」

それじゃ〜ばいなら。









 

デグーを愛するはゆま

 

似たような高みを目指す同期ブロガー。
やり取りすると、かなりファンキーな気がするけど、どんどん優しい人柄が垣間見えて来ます。

デグーに関して詳細に記事を書いていたり
仕事の悩み、くすっと笑える記事など多方面に文才を発揮しています。

2 件のコメント

  • 成功するひとは、辞める決断もできる。と読んだことがあるのですが、
    そのことについて、ちょっと違う方向から、わかりやすく書いてくれていり、
    すごく読みやすかったです。

    ありがとうございました。

    • ファイアローさん
      貴重なお言葉ありがとうございます。
      少しだけでも届けられて嬉しい限りです。

      読んで下さりありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です