山中誠という人が、日本一うらやましいと思われたのは何故か?




どうも、こんにちは。
毎日飽きもせずバイトバイトに明け暮れています。オレクヤンです。
(もう、あきってから、、、)

年明け2日にフジテレビで放送していた【日本一うらやましいのは誰だ!?国民的お金持ちグランプリ】という番組を、

 

「おーーー金持ちすげぇーーー!!」

 

っと目が点になりながら、見ていたのです。

出演していた【山中誠】さんという方が非常にうらやましく思いながら見ていたら、
なんとグランプリを獲得したではないですか?

あまり馴染みのない人でしたし、少し斜に構えながら見ていて、ふと、、、

「なぜ、他にもお金持ちはたくさん出演しているのに、山中誠さんが一番うらやましいと思われたのか?」

気になってしまったので、考えてみました。
おかげで、将来の目的や目標みたいなものが軽く見えてきたので、参考までにどぞ!!

山中誠って、そもそも誰?

そもそも知らない人だったので、調べてみました。

山中誠(やまなか まこと)
現在53歳。
名古屋出身

有限会社ディ・エフ・エスの創業者であり、代表取締役。

【一日一組様限定 博多もつ鍋屋 本店】代表者。

「名古屋のもつ鍋王」など、称されている。

※ Wikipedia 参照

ざっくりこんな感じです。(切り取り過ぎ?)

今回は、もつ鍋に焦点を当てていないので、この辺で。

お金<時間の考えがうらやましい。

放送された山中誠さんのエピソードが、俺の次元では考えられない事になっていた。

お金より時間の価値の方が高いという事。

山中誠さんの場合は、

愛知県豊田市に構えている、【まつ月】というお菓子屋の【福福餅】なる食べ物が大好物のようだ。
その福福餅は、価格が300円なのだが、食べに行くためにヘリをチャーターして往復30万円かけて食べに行くのだ。

300円の福福餅が30万300円もするのだ!!!

どう考えたって、頭のおかしい人にしか思えなかったが、車や他の交通機関を使うより
価格は高いが、その分はやく食べれるという考えを聞いて納得がいった。

自分の食べたいものをいち早く食べるため+時間は貴重なものと捉えている。

お金が物をいうという言葉を聞いたことがあるが、その通りとうなずく事しか出来なかった自分が悔しい限り。

仮に、俺が山中誠さんの立場なら、きっと同じ事はしないと思うが、遠くに旅行に行くなら使うかもしれない。

 

う、うらやましい、、、

というか、福福餅は通販で買えるやーーん。
それでも、今食べたいと思った時に思いたったら大吉日みたいな感じな行動力と財力は、すさまじいです。

俺は、お金>時間になりがち。

俺も含め、お金をあまり持っていない人、またはやりくりがあまり得意でない人は、
時間よりもお金に目が行きます。

これは、経験上出会った人ほとんどがこの考えを持っていました。

例えば、高速道路利用の有無。

俺はよく、「一番近い高速から乗ると高くなるから、下道でいって、その分旅行先で買い物に使おう」とか考え始めます。

山中誠さんは、この考えは恐らく持っていないのではないでしょうか。

お金に余裕があれば手段が選べます。

時間を有効活用するためにも使えるのです。

「車で行くと4時間かかるから、ヘリで旅行に行こう。旅行先での買い物はその時考えよう。とりあえず、ホテルはグレードアップしておくか!!」

山中誠さんは、こういう考えになるのかな?
実際どう思うかはわからないが、こういう選択肢を増やす事もできるのだ。

お金がすべてとは思わない。

選択肢が増えるからといって、もちろんお金がすべてだとは思わない。

収入が上がっても使い方わからないし、いままでとなんら生活は変わらないし、ちょっと贅沢できるようになったのかな?ぐらいに感じる人もいる。

だから、どんなにお金が手にはいっても、それで全て問題解決とはならない。

ただ、お金という武器を多数備えていれば、いざという時に役に立つ。

俺が、どう考えたって株など資金を必要とするものに手は出しにくい。
お金があれば、リスクを恐れる事も少なくなるのではないでしょうか?

車などの資産を蓄えておけば、いざ倒産になった時に、今までと同じ生活は出来なくなってもやり直す事も視野に入れれるかもしれない。

お金が全てではないが、あって越した事はないと痛感させられた。

お金が全てではないなら何故うらやましく思われたのか?

自分のやりたい事、それが人のためになっている

山中誠さんは、自分のやりたい事をやっている。

もつ鍋屋の代表取締役を行いながらも、それとは別にラジオもやっているのだ!

【一日一組 博多もつ鍋屋のもつトモ】というラジオをFM愛知でレギュラー出演している。

このラジオは、山中さんご自身が出資し、自分の番組をもっている事に驚いた。
それが、宣伝効果にもなっているから自分のためになっている。

さらにすごいのが視聴者プレゼント内容がずば抜けている。

おかげでプレゼントの多さで人気番組となっているようだ。

 

過去にも、視聴者が

「ファーストクラスに乗ってみたい」という話が、ラジオ内で出れば、

ファーストクラスに乗っていける旅行をプレゼントを用意するなど、なんとも粋な計らいをしてくれる。

 

頼む。そのリスナーに当たってくれと願うばかりな俺w

そのファーストクラスで行く旅行をプレゼントする理由として

「乗ったことがないなら、その夢を叶えてあげたい」との事

 

この人

 

めっちゃかっこえええええ。

 

こんな人になりてええええ。

となったのは、いうまでもないw

まとめ。

山中誠さんの存在をしって、将来山中誠さんみたいな粋な計らいがそつなくできる人に憧れてしまう俺がいました。

お金が全てではないとは、先ほどにも書きましたが、

お金があって、時間に余裕もできて、人に貢献する。
それが自分にとって一番の幸せになる。

そんな人にこれからなれるかは、わからないが
目指してみようと思える人をみつけました。

正直、この人と同じ生活は俺にはできないが、自分なりの人のためになる事を
思う存分こなせる事に重点を置いてみようと思う。

山中誠さんが、グランプリに輝いた理由は、

自分のために、人の夢を叶えて、お金に変えている。
さらには、人生でもっとも価値のある時間を有効活用し、それをそつなくこなしているところに、うらやましがる人が多くいたのではないでしょうか!

 









 

デグーを愛するはゆま

 

似たような高みを目指す同期ブロガー。
やり取りすると、かなりファンキーな気がするけど、どんどん優しい人柄が垣間見えて来ます。

デグーに関して詳細に記事を書いていたり
仕事の悩み、くすっと笑える記事など多方面に文才を発揮しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です