山梨観光 忍野村にある淡水水族館はクオリティが高かった件




どうも、お久しぶりです。オレクヤンです。

 

先日実家の妹が我が家に来たので、遊びに行くことになり
特に行くとこも思いつかなかったのだけど、一回行ったことのある山梨にある淡水水族館に行ってきました。

その時に写真も少し撮ったので載せておきます。

忍野村にある、森の中水族館。

 

山梨県南都留郡の忍野村という所にある淡水水族館です。

正式な店名は
「森の中水族館 ~山梨県立富士湧水の里水族館~」という水族館です。

俺的には初めて行ったとき、淡水の水族館は聞いた事ないだけに興味津々でした。

因みに外観入口はこんな感じ。

20161012_131656

スマホで撮ったのでぼやけていて申し訳ない。

本当に森の中にたたずむ感じです。

住所やアクセス方法はこちら

ひっそりとしている割には大きめな建物で、水族館というよりは美術館?と思わせるような敷地の広さです。

因みに、火曜定休で一般が420円で入館できます。
安すぎです!!!

これ本当に淡水魚???

20161012_122803

写真じゃわかりにくいかもしれませんが、めちゃくちゃでかいです。

体調はゆうに1mm超えています。

前回来たときは、この写真の倍くらいある魚がいたのですが、今年はいませんでした。
亡くなってしまったのでしょうか。残念です。

この水族館が、何しろ驚かされます。

いちいちデカい魚がいたり、これ海水魚じゃね?ってなる魚も多くいました。

テンション上がり過ぎた+実際にみてほしいので写真は撮りませんでしたが、フグと同じ形した淡水フグや、クラゲもいたりしました。

他にも、珍しいカエルやサラマンダー・サンショウウオ・イモリ・ヤモリ・水の中の虫も見れたり、生き物好きにはたまらない場所でした。

正直、見飽きるけど凄い水槽。

20161012_123342

水族館内の中心部には、丸形長方形の巨大水槽があり、大きな魚と小さい魚が共存しています。

ここだけの話、淡水という事でバカにしてしまったのは事実ですが、思った以上にデカいです。

海水魚の水族館に比べると、泳いでる魚の種類は少ないですし、色もアルビノ種という白っぽい色の魚と川魚にグレーぐらいしかないので、「わぁー綺麗!!」とはお世辞にも言えないですが、デカい水槽には圧巻でした。

見応えはあります。
どれがどの種類なのか見比べたり、調べたりするのが楽しいと思う人は、かなり満足いく水槽ではないでしょうか!

如何せん、ほぼほぼグレーだから見分けがつかない。

めっちゃテンション上がった体験。

20161012_130112

ガラ・ルファという魚の指のお掃除?をしてもらえる体験が出来るエリア。

ドクターフィッシュという魚をご存じでしょうか?その魚と感覚は一緒です。

水槽内に指を入れると、魚がめっちゃ寄ってきて、手にまとわりつきます。
この感覚は、口では説明できないので是非体験しに行って下さい。

一番近い感覚はくすぐったいといった感じでしょうか。

結構楽しめました。

淡水水族館の感想。

山梨県に遊びに来ていて、どこも行くとこがなくて困っているという人が、入館料も安いし手軽に遊べて楽しめる施設な印象です。

ここを目当てにしてきてしまうと、1時間くらいで見終わってしまうので、かなり時間を持て余してしまうかもしれません。

俺は基本平日しか行かないので、土日の混雑は予想できないのですが、平日はガラガラで大きい水族館でよくある「前の人で見えない」という事は全くなかった+じっくり見る事ができました。

イベント等あるようなので、詳しくはこちら

お子様連れの方は、施設内に森に囲まれた公園もあるのでご飯を食べたり、資料室で勉強してみたり学んでみるのもいいかもしれません。

都会の喧騒を忘れたいと願う人には、一度行って頂きたい。
自然の香りって素晴らしいですね。

ちなみに、くっそ寒かったです。(現10月)

ありがとうございました。

 









 

デグーを愛するはゆま

 

似たような高みを目指す同期ブロガー。
やり取りすると、かなりファンキーな気がするけど、どんどん優しい人柄が垣間見えて来ます。

デグーに関して詳細に記事を書いていたり
仕事の悩み、くすっと笑える記事など多方面に文才を発揮しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です