バイトや仕事が嫌だ!!有難ながらあなたがいなくなって、職員に迷惑がかかっても、会社は回ってしまう件。




どうも。こんにちばんわ。オレクヤンです。

皆々様は、職場への不満溜まっていますでしょうか?

今回は、仕事について過去、数職も転々としてしまった俺が思った事を綴って行きます。

悲しいかな。俺の存在。

 

アルバイトだと特に感じる方と多いと思うが、自分の存在意義を見いだせなくなることがあるでしょう。

 

残念ながら、アルバイトは基本的に誰でも出来るような仕事を任されています。

 

アルバイトの1人を飛び抜けて評価してくれる事は稀でしょう。

 

評価してくれても、全体であることが多いです。飲食店では、売上が良いから数千円の賞金が店に出たり、人より責任を任せているから10円時期があがる人が数名など。

 

これに生き甲斐という者を見いだせる人もいるかもしれないが、俺には無理な話なのです。

 

仕事があるだけいいとは、よく言えたものです。仕事があるのは、もちろん良い事です。働けない人もいます。仕事という事柄に、一心不乱に働くことが出来ない人もいます。

 

ですが、俺は評価されたいのです!!

 

評価に値する価値を与えてほしいのです。

 

警備の仕事をしていた時。

正確な旗振り素晴らしかった!!という評価を与えてくれました。なのに、後に何も変わりません。お褒めのお言葉を上司から頂いただけです。対価は何も生まれません。

 

強いて言えば、言われた瞬間にポッとテンションがあがっただけ。

 

その後、上司に何度か褒められましたが、またか。。。となってたのは、言うまでもないことです。

やめようと決意!思い上がるきもち。

 

いざ、やめようと決意した時、俺がやめて回るのか?と、自意識過剰になった事はありませんか?

 

例えば、飲食店でキッチンのメインを任されていたとします。

従業員もギリギリの数です。

一ヶ月後にやめるとしても、新しい人も入ってくる見込みはなく、自分の立ち位置を任せられそうな人もいない。

 

おまけに、やめるという雰囲気を漂わせて行くと、人が少ないんだ。やめないでくれ。勘弁してくれの嵐です。

 

でも、所詮アルバイトです。けして、人生を捧げて行きたいと思っている職場ではないのです。

 

そんな時、やめる事に抵抗を覚えるはずです。

 

俺がいなきゃ。俺があの仕事から抜けたら。

と、考えてしまうのは、充分考えられる話でしょう。
それだけ、自分は卒なく仕事をこなしているのですから。

 

ですが、考えて下さい。

あなたは、その仕事が好きですか?

まだ、自分にあった仕事を探している最中なのではないですか?

よく、考えて下さい。

 

あなたが、やめた後を想像して下さい。

 

やめた飲食店は、潰れると思いますか?

百本譲って、個人店なら可能性はありますが、大手飲食店チェーンとしたら、あなた個人が今やめたら一ヶ月後に潰れますか?

 

残念ながら、ほとんど潰れず営業される事になるでしょう。

 

大手会社は超重要人物以外の人が、いわゆるアルバイトという人材1人如きで、そうそうに無くなる訳ではないのです。

 

超重要人物は、会社が潰れても自分で稼ぐ力を秘めているはずです。ましてや、その人物はその仕事に誇りやプライド、自信などを持ち合わせ、やめる理由もないからやめないのです。

 

辞めたいなら辞めればいい。

 

あなたがやめると、周りで共に頑張った人に迷惑がかかります。

これも、悲しいかな。事実です。

 

その分、他者の仕事が増えるのですから、負担が増えるなら迷惑は必然的にかかります。

 

でも、迷惑をかけなくても、他者がやめる時にあなたが止めても、やめる人はやめていくでしょう。

 

会社は、そのチェーン店の人件費や維持費が厳しくなれば平気で潰してきます。会社は存続していかなければならないから。

 

ならば、自分の時間や考えをもう少し改め直し、本当にやめるべきなのか、やめないべきなのか、という事を密に考えた方がよいでしょう。

 

あなたがいなくても会社は回ります。

 

少なくとも人が少ないからと足止めされても、俺がやめた職場は、ほぼ現在も存続しています。店舗が潰れても大元は生きてます。

 

もう少し、軽いきもちで考えることも必要でしょう。

 

あなたを必要としてないんではなく、
周りは一心不乱にあなたの辞めることを止めたなら、あなたはその職場に必要な人間です。

 

ですが、何度も言います。

あなたが辞めても会社は回ります。

あなたが辞めたら職員は困ります。

でも、会社は回ってしまいます。

 

 

もう少し、自分に正直に生きてみませんか?

 

転職するのも、一つの手かもしれません。
あなたがやめたら困る職員になれたら、幸せな事かもしれませんね!!

 

ありがとうございました。









 

デグーを愛するはゆま

 

似たような高みを目指す同期ブロガー。
やり取りすると、かなりファンキーな気がするけど、どんどん優しい人柄が垣間見えて来ます。

デグーに関して詳細に記事を書いていたり
仕事の悩み、くすっと笑える記事など多方面に文才を発揮しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です