市県民税・国民健康保険を納めなかった俺の末路。【差し押さえ】




どうも、こんにちわ。オレクヤンです。

みなさーーん!税金ちゃんと払っていますかー!
税金って、払いたくなくないですか?しかも、そんなにガッツリ学校で教わらなくないですか?俺教わった記憶があまりないのです。単に勉強しなくて先生の話を聞いてなかっただけー

皆さんは税金の事を詳しいですか?
俺は24歳まで親の扶養を受けて、のらりふらり毎日ボケーーーっとして、毎日金ねーーなぁと嘆き、毎日中途半端に生きていたおかげで、お恥ずかしながら市県民税なるものがあるとは知りませんでした。

そして、24歳になり家を急遽飛び出し、親の扶養から抜けました。
それから現在に至るまでの事をお話します。

病院なんかいかないから国民健康保険なんて払わなくていいや。
市県民税?しらんからいいや!
少しでも頭によぎったら参考にしてみてください。危険です。

税金払わないとどうなるの?

税金というものは、国民には支払う義務があります。
うわぁーこの義務って言葉が気に入らんかったわ。

詰まる話、特定の理由がない限りは支払わなければならないお金なのです。

国民健康保険は、生涯病院に行かなくても払わなければなりません。
市県民税は、今どこかに住んでいれば払わなければいけません。
さらに、詰まる話生まれた時点で税金課税の対象になるのです。

恐らく払わなくていいやとぼやいている人がいると思いますが、(25歳のおれはそうでした。)その人たちは、税金は払わなければならないと解釈はちゃんとしていると思います。

では、払わないと実際どうなるのか?

催告状が自宅に届く。

はじめは、何ヵ月か滞納し始めると、催告状なるものが届きます。

これぐらい税金が溜まっていますよー!
納めてくださるか、納めるのが困難なら相談しにきてくださーーい!

的な内容です。

それをさらに無視するとですね。

また、催告状を送って来ます。

納めにいかなかったり相談をしにいかないと、頻繁に送られて来ます。

市区町村によって違うのかもしれませんが、俺の住んでる地域では家にも参っていただきました。

家に来たときは、今すぐ納めてくださいの一点張りです。

そりぁーそうです。納めてもらわないと社員が逮捕されてしまうのですから、市区町村で働いている人は必死です。

その場では、これから仕事なので後日相談しに市役所にいかせてください。という事で話はついて帰って頂けたのですが、始めは新手の詐欺かと思いました。

それを無視しました。

特別催告状が届く。

ここまで来ると払えなくてもいいからいい加減相談しに行った方がいいです。

差し押さえの対象です。

このまま納めて頂けなければ、やむ終えず強制徴収をさせて頂くといった内容。

ここで、さらに無視しました。
皆さん、もう俺の事クズって呼んでください。

強制徴収、差し押さえ当日。

約1年以上税金を滞納していたため、というよりは自分の借金を優先して支払っていたので納められなかったのが、正直なところです。

理由はどうあれ、執行されました。

その日は、給料日。
家賃やらの生活費用支払い日+借金返済日当日です。

仕事を休んで午前中に支払いを済ませて、午後から少し出掛けようとクソみたいな事を目論んでいました。

朝、ウキウキしたり、借金の支払いで気分が沈んだり、感情の起伏が激しい中、車を走らせて銀行へ直行。
彼女がお金を下ろしに行き、続いて俺がATMの前に立って通帳を差し込みます。

引き出しを押して、待っていると。

【この通帳は現在お使いになれません。窓口までお問い合わせください。】

????

それは困った。電磁部分がやられて読み取れないのか?
いずれにせよ、原因がわからず仕方なく窓口へ。

この通帳は、行政の指示によってお使いになれないようになっております。
お心当たりありますか?

「ない!!!」

ちんぷんかんぷんだったので調べてもらって所、市県民税滞納のため、給料日に通帳を差し押さえて強制的に納めるとのこと。

アルバイトだから毎月若干給料が前後する俺。

少し少ない給料月に、3万円もの給料をさっ引かれました。
しかも通帳が使えるようになったのは、午後2時。
無一文のためなにもできない。
消費者金融に電話して事の事情を話、なんとかその場はやり過ごせましたが、その月は給料日から5000円の生活。

死ぬもの狂いでした。

幸い飲食店で働いていたので、食べ物には困らなかったのが救いでしたね。

後日、書類が送られてくる。

差し押さえましたよーーという書類が送られて来ますが、難しい言葉ばかりでよくわかりません。

もう少し頭の悪い人にも理解できるようにならんもんですかね?

差し押さえを実際に経験してみました。

社会保険などに加入している人や、給料から天引きされている人は特に気にする事はないと思いますが、アルバイトで社保に会社がいれてくれないという人や、単純に社会保険に加入していない人、個人事業主にこれからなろうと思っている方も、税金については気を付けて起きましょう。

どうしても納められない場合は、あまりよく思われないですがなんとかしてくれるので、相談を必ずしにいきましょう。
納めようとしている人に、差し押さえはしません。
というか、されていません。

分納という、滞納分を分割で支払っていく事も可能です。
催告状が届いたらなるべく早く相談にいく事をおすすめします。

奴等はやります。必ず徴収します。お気を付けて、、、

俺も社会人になってしまってという事ですね、、、はぁあああ。

ありがとうございました。









 

デグーを愛するはゆま

 

似たような高みを目指す同期ブロガー。
やり取りすると、かなりファンキーな気がするけど、どんどん優しい人柄が垣間見えて来ます。

デグーに関して詳細に記事を書いていたり
仕事の悩み、くすっと笑える記事など多方面に文才を発揮しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です